つる植物の園 ~Vine garden~

つる植物を中心に植えた草花の管理ブログ

アイビー どんな花にも合う名脇役

f:id:nagna:20201215004111j:plain



蔦と聞いて思い浮かべる園芸種はアイビーですよね

アイビーにも形や色の違うものが多種あり、店頭で良く見かけるイングリッシュアイビー(ヘデラ へリックス)にも緑葉系、白斑系、黄斑系、ライムイエローなどがあります

うちには白斑系の小さめな朝顔の葉に似た形のものが多いですが、緑葉でハート形のものもあります



絡ませアイテム

ラティス付きプランター

f:id:nagna:20201214232338j:plain

オベリスク

f:id:nagna:20201214232415j:plain



花壇に地植えにしたものはいつの間にか花壇の囲いの木枠ではなくその後ろの擁壁を登り初めてます



寄せ植えの引立て役にも欠かせない存在です
植え付けた後も自然に拡がり、ずっと変化を与えてくれて時の流れそのものを表現出来るのもアイビーの魅力です




f:id:nagna:20201214235320j:plain


f:id:nagna:20201214235039j:plain


アイビーは室内でも育てやすく、水耕栽培も可能です

ハンギングで下へ垂らしても良し、地植えで壁を登らせても良しと本当に万能選手ですね

水挿しでも簡単に発根するので室内管理なら時期を選ばず増やせます

基本情報

分類

ウコギ科
キヅタ属

原産

アフリカ、ヨーロッパ、アジア

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

強い

肥料

アイビーは肥料が無くても育ちますが、肥料を与えると生長が早くなります

植え付け

年中可能
生長期の4月~10月が適期

植え替え

5月~7月が適期

剪定・切り戻し

生長期の4月~10月に古くなった部分を切り戻しする
切った枝は水挿し、挿し木出来ます



【本日のほっこりエピソード】
散歩中に遊歩道の息を飲むほど美しい紅葉スポットを発見



f:id:nagna:20201215003116j:plain



f:id:nagna:20201215003130j:plain




f:id:nagna:20201215004204j:plain



見とれつつ写真を撮っていると横を通り過ぎたベビーカーの女の子が、「おれんじー、きいろー🎵」「おれんじーあかー🎶」と嬉しそうに繰り返してました

平和な一コマに胸が温かくなりました

↓応援お願いします

花・ガーデニングランキング